引退表明

稲葉にはパリーグを盛り上げてくれて本当に感謝。
しかしながら、私の記憶に強烈に残るのはおととしの1塁悪送球。
中島が1塁線へバント。ファースト稲葉が捕球してベースカバー田中賢介へトス。これが打者走者の進路に入ってしまい、中島と田中が接触。田中は骨折し、戦列に戻らずシーズンを終えた。
大多数のファンはお互い懸命なプレーの結果ととらえたが、一部には負傷という結果だけをもって中島を叩く人もおり、ライオンズファンとしていらだたしいことこのうえなかった。