単なる雑記

伸びてきたので髪を切る。その後、図書館へ向けて歩いていると、左手に衝撃を受けた。何か落下物があったようだ。もしや。そう思ったら、そのもしやだった。鳥類の糞である。
悲しみにくれながら、ティッシュでふく。ショック。でもまあ、切ったばかりの髪に当たらなくてよかったと思うことにする。
図書館では『JTB時刻表』をコピー。来月はじめに四国へいく予定でいる。その際、乗り継ぎをミスしたときのために、直接は使わない部分も持っていたほうがいいかなと思ったのだ。
機械にお金を入れて、さあコピーを取ろうかというときに、館員のアドバイスが入る。時刻表の本文(?)は濃度うすめで取ったほうがいいとのこと。まあ、これはありがたい助言。
だが、その後も何から何まで教えてくるのだ。本文じゃない地図ページはこれぐらいの濃度がいいだとか、しっかり雑誌を押さえつけないと、真ん中の部分が写らないとか。ふつう館員って、雑誌が痛まないように、あんまりきつく押さえるなっていうもんだけどね。