塾生かよ

けさの新聞を見ていたら、桑原美波著『ソラカラ』(光文社)という本の広告が目についた。「現役女子大生の書き下ろしデビュー作」だそうである。
いったい、光文社はどこからこの女性をひっぱってきたのだろうと思い、検索をかけてみた。で、その結果が下記URL。
http://www.jukushin.com/article.cgi?r-20060603

出版のきっかけとなったカッパ1ノベルス賞(当時)を受賞したのは高校三年生

ということだが、そんなのはどうでもいい。慶大生とわかって、まったく興味がなくなった。