CW編集部編『執筆前夜 女性作家10人が語る、プロの仕事の舞台裏。』(Lacet、新風舎)

インタビュー集。恩田陸三浦しをん角田光代酒井順子加納朋子群ようこ中村うさぎ野中柊林あまり鷺沢萠という10人。このうち既読が5人、雑誌でエッセイだけ読んだのが2人、あとの3人は完全に未読。知ってるのは名前だけだった。
知らない作家については入門編として、それ以外の作家は、より知識を深めたり、教訓を得たりするのに役立った。
ネットでも読めるのだが、買って損はない。前にも書いたが、鷺沢萠さんの回は、その裏話も含めて永久保存版である。

いきは、またまたご飯食べている間、ストップウォッチを止め忘れていた。ああ、計ってる意味がない。
(いき)手段:馬場歩き、入構:22号館駐車場側、タイム:46'26。
(かえり)手段:馬場歩き、出構:22号館駐車場側、タイム:14'25。

玉丹でキャベツ塩ラーメン(太麺)。780円。
きのう同様、ザ・ハンバーグに入ってみたら、女性店員には「いらっしゃいませ」と声をかけられたが、調理人に「ごめんなさい、もう終わりなんです。来年またお願いします」といわれてしまった。残念。
年末なので、やってる店が少ない。桂花ラーメン*1は営業していたが、心惹かれず、玉丹に入った。今年の6/1以来。
前回は担々麺を食べたので、今回は普通のラーメンを。太麺と細麺が選べるということで、当然太麺にする。店員が2人しかいなくて、客をさばくのが遅いが、味には大満足。また近いうちにいくと思う。

*1:学生対策なのか、「ワセダもり」といえば中盛が無料になると書いてあった。でも、大盛じゃないと足りないんじゃないかな。